アメリカ映画でよく見る屋根裏の窓は秘密基地外なネーミング

スポンサーリンク




 

ハリウッド映画や海外ドラマで屋根裏に上がって、窓があるなんてシーンは見たことがありませんか?

秘密基地っぽくていいですよね~

 

 

屋根に窓がついているのは、こんなカタチになります

 

屋根の勾配も高いので、二階建てとたいして変わらない?

それとも2階の壁がナナメになっている?

そんな不思議な感じです

 

 

 

オニャカタ
そんなことより早く名前教えるニャ!!

 

 

マエソン
じゃあヒント、窓を逆から読むと?

 

 

オニャカタ
・・・・・・・ドマ?

 

 

マエソン
ブブー!    正解は・・・・ ドーマー窓って言うんだ

 

 

オニャカタ
えぇ・・なんだか業界用語っぽいニャ

 

 

 

ドーマー窓って何だ!?

ドーマーとは、ロフトなどの屋根裏部屋への採光を目的として屋根に設けた窓になります

ドーマーとは英語の“dormer”で、和訳では屋根窓となります

屋根から小さな三角屋根が突き出るような形になっているので、

採光目的だけではなく、屋根のデザインパーツとしても人気

 

マエソン
日本で屋根の窓といったら天窓(てんまど)だと思うんだけど、雨が直に当たる分掃除も大変だったり、ゴムパッキンが劣化すれば、すぐ雨漏りしちゃうデメリットがあるんだ。

 

 

ドーマー窓のメリット

 

 

屋根裏を移住スペースとして、部屋を広くできたり採光や窓を開けることにより通気性を確保

無駄になりがちな屋根裏スペースをフルに活用することができるための窓といったところです

またデザインも洋風な雰囲気の家に仕上がるため、外観にもこだわりたい場合はいいかもしれませんね

普通に歩いていたら家の屋根なんてまぁ見ませんが、自己満足ですよ

 

 

 

ドーマー窓のデメリット

 

 

雨漏りの危険性

天窓は雨漏りしやすいよと先ほどお話ししましたが、ドーマー窓も雨漏りしやすいです

屋根のタルキを切断して、空間に窓を作るため、どうしても繋がる部分がでてくる

特に屋根とドーマー窓の屋根は雨水が集中しやすい箇所であったりするのでそこから雨が侵入するなどの危険性があります

 

 

太陽光パネルの設置が難しくなる

ドーマー窓により設置できないことがあるかもしれません

 

 

屋根裏なので夏は暑い

日本住宅では断熱材があり熱を遮っているような空間になりますが、屋根裏は断熱材もなく

さらにドーマー窓があればなおさら採光で太陽の光が入ってくるので必然的に暑くなります

 

 

 

 

まとめ

 

ガラリと外観の印象をかえたり、ちょっと気になる窓ですが

日本は高温多湿であり、台風も多く雨の多い地域ではマメなメンテナンスが必要になってきます

 

部屋がもらえなかったパパには

書斎やゲームなど大人の秘密基地として考えてみるのはアリ?

 

スポンサーリンク