直火カセットグリル!家で本格焼肉!台作って煙を少しでも吸ってもらう

スポンサーリンク




とうとう出会ってしまった

なんでもっと早く出会えなかったのか

家にいながら直火焼肉を堪能できる

焼肉好きにはいつでも楽しめるたまらないマストアイテム!

直火カセットグリル

 

 

 

見て!この直火感

 

火がお肉に当たっちゃうじゃないですか

ここに水を2cmほど入れれば準備完了です!

BBQで炭の準備して火を起こして、よし焼こう!ってころには1時間ほどかかってしまうのに

水を入れてカチッと回せば焼き肉開始です

早すぎる!

 

 

 

換気扇に近づけるべく工夫

 

っとすぐに始めたいのですが直火だけに、煙がけっこう出るらしい

換気扇の近くでやることにしたのですが、いかんせんIHではなくガスコンロなので

カセットコンロを置けないわけです

というわけで焼肉をひとまず我慢して、台を作ることに

図面はいつもメモ程度の適当さです

ご了承くださいませ

 

ふむ良い感じです

 

肉のうまみ油がはねてくると思ったので、なるべく染み込まない素材を

そのままの合板だとなんせ油がしみこんでくると思ったので

タオルですっと拭き取れる仕上がったものを選びました

プリントベニヤ・・・これで行こう

⇒ 合板は3種類だけ覚えよう!ベニヤとコンパネとは特徴はどう違うの?

型枠用でもいいかなと思ったけど、注意書きにはこんなことが!

 

塗装、漆塗りなどの熱に弱いテーブルの上でご使用のときは不燃性の断熱材をカセットグリルの下に敷いてください

 

ちょっと本格的過ぎませんか!

 

断熱材敷いてまでやるなんて… 説明書を読む限り

直火にかける情熱が伝わってきました

そこまで意気込む必要があるそうです

とまぁ大丈夫でしょ、プリントベニヤを買います

作った台にプリントベニヤを貼ります

木工ボンドが固まるまで待ちます

よだれが・・・

早く固まってくれ!

 

 

 

土台完成

 

綺麗におさまりました

これで不安定な場所ともおらさばです

そして少しだけ換気扇に近づくことができました

 

 

もし煙が乱れてきたら、後ろから扇風機を回す作戦です

 

 

 

カセットグリルでいざ焼肉!

とうとうこの時が来ました

家にいながら本格直火焼肉のショータイムです

水を入れて、スイッチオン!くっつかないよう牛脂をつけます

 

焼き肉屋に入る前のあのいい香りがします

 

めちゃめちゃ本格的です!

いいんですか店長!!このままだと焼き肉店潰れちゃいますよ!

ほんとそれくらい勢いのある直火感です

 

 

いやぁ素晴らしく家にいながら堪能してしまいました

どうしても焼き肉が食べたい時なんかは都合が合わなかったら1人じゃ入りづらいしとか

我慢だ!なんてことも

おひとりさまでも1人焼肉店、卒業できます

 

生活感が出てしまってますが、換気扇に煙が追い付かない時は

台とイスを高くすれば問題なし!

これもDIYの魅力です

いつも焼肉へ行くと、2人で7000円ほどいきますが

今回は3000円でおさまりました

経済的にも魅力的、これで家計を気にせづ何回も焼肉を食べることができる!

 

 

1人BBQテーブルセットDIY!前例がないオススメの楽しみ方

 

 

今回使用したもの

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク