ド田舎に移住するとマイホームがタダでもらえる!?

スポンサーリンク




 

 

20年住んだら、あなたに家と土地タダで上げましょう!!

 

 

 

20年住んだら、土地と住宅をもらえる!?

 

あらかじめ自治体が建てた住宅が用意されており、その地域に婚姻者やこども同伴など

その地域に長く住んでもらえるよう様々な条件付きで一定年数住んだら、その土地と家はあなたのものになります

といったお得な支援サービスがあります

これも各地方自治体によりけりなので、豆に探す必要があります

※過疎化により人口減少が進む、地方では活性化につなげるために

各地方自治体で移住者への支援制度が設けられています

 

経済的に余裕がなく、住む場所もとくにこだわりがないという場合は選択肢に入れるのもありです

 

 

地方住宅無償譲渡だけじゃない他にも移住者を支援するサービスがある

 

色々な支援サービス

  • 出産お祝い金
  • 出産育児一時金支給
  • 医療費無料
  • 子どもの進学の補助金
  • 住居購入の補助金や固定資産税の無料化
  • 家探し、仕事探しのサポート
  • 交通費の助成
  • 体験移住の家賃補助
  • 給食費無料化 

 

移住を考えてる場合は、知っておきたいサービスです

 

 

 

移住転入住宅支援サービス『JOIN』で探そう

移住交流推進機構『JOIN』のサイト確認をする

 

 

 

私たち一般社団法人 移住交流推進機構(JOIN)は、移住に関するトレンド情報の配信や

企業と自治体のコラボレーションの推進といった事業を通じて、都市から地方への移住や都市と農山漁村地域の交流を推進しています。

人口減少社会における地域の活性化に寄与することで、日本を元気にすることを目的とした組織です。

 

 

 

 

情報をいち早くゲットするためにはいろいろなサービスを活用しよう

 

地方での暮らしに興味がある・そんな方々を受け入れたいという興味のある人を対象にした

旬な情報を受け取れるサービスがあります

田舎への移住体験イベント・ツアーも頻繁に開催されていたり、地域おこし協力隊に参加してみることで実際の生の情報を聞けるので

移住に失敗しないためにも活用してみましょう

移住してやっぱり違ったなんて最悪の事態ですから、それを避けるためにもサービスは活用するのがグッドです

 

↓会員登録無料



 

都心部への移住や空き家問題などで、地方都市が過疎化するということが増えてきました

自治体は空き家など、地域活性化のために住宅の無償譲渡をすることが珍しくなくなってきました

やはり、大人気なのですぐに情報が入れ替わります

色々なサービスを活用することで、いち早く情報をもらうことが大事になってきます

 

 

 

スポンサーリンク