映画館は行きたくない派、ホームシアターが良い

スポンサーリンク




 

映画館で見るのは好きだ

 

映画館へ向かうワクワク感、ポスターを眺めて高ぶる気持ち・・・

 

けど けどね

 

すべてを台無しにするたった一つの原因がありますよね

 

思い当たりますよね

 

はい・・・・同席する人たちです

 

もうこれが嫌で嫌で仕方ないんですよ

 

映画館へ行くまでの思い出や友達、家族、恋人と映画を観た思い出

 

と!同等に

 

イライラした思い出が同じくらいあります

 

 

 

ポテチを食べたのは俺じゃないんだ!!!

 

 

忘れることはありません

 

席の後めを確保!ついでに後ろに人はいない

 

カーテンが開き映画が始まる期待感!

 

(そう・・・ここで一番後ろを陣取るべきだったのだ・・・)

 

 

 

映画が始まり、しばらく経ったころドアを開く音が聞こえ、後ろに人が座った感じがした

 

まぁいいか

 

しばらくすると豪快にお菓子の袋をパンッ!と開ける音が・・・

 

心の声「ぉぃぉぃ もう少し気を使ってくれよ」

 

まぁこれならまだしも、バリバリお菓子食べ始めるし

 

お菓子を手でクシャクシャ!!て感じだし

 

パンパン!!バリバリ パン!

 

お菓子何個持って来てんだーーー!

 

さすがにイラついたので後ろを振り返ると、ポッチャリな小学生が1人

 

コラー!というわけにはいかないのでまぁ我慢するかとなったとき

 

 

 

2列くらい前にいた女子中学生が後ろ振り向いてくる

 

 

「ぇ・・ちょっとうるさくない」とヒシヒシと伝わってくる表情

 

 

はい・・・後ろにいるポッチャリ小学生は座高が低いので犯人扱いされるのは・・・・

 

 

 

 

 

心の声「ポテチを食べてるのは俺じゃないんだ!!!」

 

 

 

 

結局、その小学生は1時間30分お菓子を絶妙なタイミングで食べ続け映画が終わる前に帰っていった

 

後日、その映画のDVDを改めて観た時は、新作を観たような気分でした

 

まぁイライラで記憶がなかったんですね

 

 

 

 

 

満席!

 

 

映画館で満席になるのは最近では珍しいくらいですよね

 

でも満席の映画になると隣の人との距離が近く、移動するのも困難になります

 

ちなみに映画館は大勢の観客がいるから緊張感が増して映画に集中できる環境になっているんだとか

 

雑学本にのってましたが

 

絶対にそんなことは無い!!!むしろ間違いだろ!!

 

 

 

 

満席御礼!隣の人が一定時間咳込む

 

はい、咳込むならまだしも

 

2時間映画ずっと5分に1回くらい咳込んでました

 

移動しようにも、ほぼ満席で我慢するしかない状況

 

咳込んでるからどうこう言えるわけでもないし

 

体のことだから・・・・と言いたいところですが

 

こっちだって映画を快適に観る人権はある!!!

 

 

すみません取り乱れました

 

はい、その映画の記憶はほとんどございません

 

咳するたびに映画の世界観から現実へ戻る感じです

 

 

 

 

 

 

 

その他にも・・・

 

・後ろでキャッキャッ騒ぐ女子大生  最終的にドンドン(背中に足が当たる音)

 

・他の席が空いてるのに、あえて真横に座ってくる人

 

・真横に座るくらいならまだしもドリンクホルダーとひじ掛けまで取る

 

・始まって早々、トイレに行く人

 

・挙句の果てには映画館で寝息たてて寝てる人(パパママが子供たちを連れてくる家族サービスは問題なし)

 

 

 

 

井筒監督が昔こんなことを言ってました

 

 

 

「観客のマナーが悪いぃぃ!? 映画ってのはなぁヤジ飛ばしてキャッキャ笑って観るもんなんだよ!!!」

 

 

 

ふ◯けるなぁ~~~!!

 

僕は心の中で反論しましたよ

 

映画は世界観に入り込む、非日常が醍醐味だと思ってます えぇ

 

 

 

 

 

僕自身反省するところはありました

 

学生時代友達を映画を見に行って、その友達は声出して笑うくらいで

 

笑うシーンではない

 

あまりにキャッキャと笑うのでしたが

 

隣にいた、サラリーマンが席を移動したときは

 

少し静かにしたほうが良いと言うべきだったと思いました

 

しかし、ここでうるさいぞ!静かにしろ!と言うことなく

 

静かに移動した大人な対応・・・

 

学生ながらに勉強したのでありました。

 

 

 

 

なので基本的に本当に観たい映画しか映画館で観ません

 

 

映画産業には悪影響ですが、疲れるほうが多いので基本DVDになるまで待つ派になりました

 

そんなこんなでPS3に付属されてた映画配信サービスがあり

 

どうせ色々、請求されるんだろうなと不審に思いつつ無料期間だけ試してみるとまぁ

 

懐かしい映画が多く見入ってしまいました

 

結局は無料期間中に解約しましたが(当時は配信されてるラインナップが少なかった)

 

特に何も請求されることもありませんでした

 

ある年月が経った頃、映画配信サービスの広告を観て、少し見てみたい映画があったので

 

契約してみてると色々ラインナップが増えている

 

(これが年々増加傾向にあります)

 

でも・・・映画配信サービスが一番良いと思ったのはDVDを返却しに行かなくて良いことでした

 

 

DVD返却のために外へ出たり、返さないといけないという延滞料金への心配がない

 

 

もうこれが楽ですね・・・

 

 

 

 

 

 

ちなみに最初に利用した映画サービスはHuluです

 

かれこれ5年以上契約解約を繰り返して利用しています

解約の時も観たい動画がない!とアンケートに答えて解約してますね

観たい動画がないと思ったら早く解約すれば、この日まで観れますよと言う感じですので

観終わりそうな予定を決めて解約してました

 

海外ドラマとかも一気見すれば月900円程度でお得ですし、DVDカゴに詰めて借りることもないし

観たいのが借りられてることもないし

いいとこだらけです

なんか面白いの無いかなと思って当時そこまでブームじゃなかったウォーキングデッドもハマりました

勿論、日本ですらブームではないのでレンタルすらない

旬な海外ドラマをいち早く観ることも出来たわけです

huluは年を追うごとにえげつない勢いでラインナップが増えてます

 

 

 

そしてもう1つ紹介する動画配信サービスは・・・

 

U-NEXT

 

新作DVDがレンタルされたとき、huluには新作の取り扱いがなく

レンタルビデオ屋で借りるしかありません

 

新作DVDと同時に配信されるのがU-NEXTです

フールーに比べると料金はやや高め

実際に契約してみましたが、ラインナップは少ないが新作が見れる恩恵はデカい

これは31日無料期間中に新作だけ観て解約したんですが

(無料期間解約しても、新作一本分のポイントがたまに付属で来る)

U-NEXTのあまり好きじゃないところはフールーと違い観る映画によってはポイントが必要な所が面倒

 

(ぶっちゃけ悪評通りの対応でU-NEXTは契約しないほうが良いです)

 

と2つのサービスを紹介しました

 

まとめると

 

海外ドラマやアニメがたくさんある hulu(フールー)⇓



 

 

 

 

といっても動画配信サービスは映画産業がどう変わっていくのか

 

まだ過程段階だと思います

 

むしろこのサービスが続くとお得過ぎて、映画産業が廃れてくよう気もします

 

僕自身思うのは新作映画も家で見る時代が来るのかなと思ってます

 

それも適正価格で

 

出ないとまた素晴らしい映画が見れないですからね

 

ですのでホームシアター時代幕開けの日は遠くないですね

 

ホームシアターは業者に頼むとウン百万行きますからね

 

防音だと300万以上しますね

 

それもこのブログでホームシアターDIYを発信できるようシェアしたいと思ってます

 

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク