トイレ棚DIY!ペーパーストックも収納もこれでバッチリ

スポンサーリンク




 

トイレの中に置く棚・・・トイレラック

 

ついでにトイレットペーパーも収納できるようにトイレットペーパーストッカーを

 

取り付けて、中の物が見えないように扉を付け

 

上には物を置けるスペースを作り、財布やスマホ小物置きに

 

いいかもしれませんね

 

トイレラックDIY開始!!

 

 

 

 

木取り図

 

用意するモノ

ファルカタ合板(1820mmx910mm)1枚 板厚12mm

蝶番

扉フック(100均)

扉用マグネット

MがオススメするDIY工具ビギナーセット

 

 

 

 

 

カットしていきます

 

 

ちょっと変な切り方になりましたが端材を出さないエコ精神(ケチ精神)です

 

 

 

 

トイレットペーパーを取り出せるようにマルに切る

 

トイレットペーパーの直径が110mmほどでした

 

この穴は同じ大きさの塗料缶を定規にしてジグソーでカットしたものですが、ペーパーが取り出せればいいので

 

適当で大丈夫です

 

 

 

 

カットしながら組み立てていくやり方ですね

 

 

 

これは板の上で横に倒して直角がくるようにスリムビスでとめれば、このように立ちます

 

 

 

 

 

 

背板をカットして取り付ける

 

 

ここで綺麗に直角が来れば、オッケーです

後は何も考えることはありません

 

 

 

 

ペーパー正面板を取り付ける

 

 

上はトイレットペーパーが入るスペースを確保すればオッケーです

 

下はだいたいこの位置でいいか・・・といった感じで適当に決めます

 

 

 

 

 

 

 

板の穴はペーパー残量をチェックできるように開けただけなので、センスで色々デザインを決めるのもアリですね

 

それで、その残量チェック板の下につけた小さい板はペーパーを受け止めるための板です

 

これがないと、2個目のペーパーがフライングしてくるので注意です

 

1個目のペーパーが永久保存になってしまう恐れがあります

 

 

 

 

 

ここまで来たら、一気にカットします

 

棚板は現物に合わせてカットします

 

 

 

 

蝶番をつけていく

 

 

天板の円は50cmさしがねを曲げてかいたのですが

 

蝶番も1人でやるには苦戦します、コツと言うよりは 気合い ですので

 

誰かいるなら、天板の円と蝶番手伝ってもらうのが早いかもしれません

 

(蝶番が足りず1個だけで支えてます・・・基本2個以上で支えましょう!!)

 

 

 

 

 

天板をつける

 

 

天板を取り付ける前に円の部分は布ペーパーでゴリゴリとヤスって丸くします

 

 

うむ・・・良い感じだ

 

 

 

マグネットとフックをつければ完成に近い

 

 

ここでドアの開け閉めを確認して

 

うん、蝶番1個じゃダメだな 上下に移動してしまう・・・

 

といった失敗例を参考に、事前準備はとても大事ということが学べますので

 

必ずドアの開け閉めは確認しましょう

 

(蝶番のビスの位置や扉が平行に開け閉めするかの確認と微調整タイム)

 

 

 

 

 

中に置く棚をつければ・・・・

 

 

今回作った棚の大きさは150mmと323mmが2枚

 

150mmと135mmが2枚です

 

中は好きなように決めていけば大丈夫です

 

センスと適当です

 

 

 

 

完成!!!

 

 

 

 

 

 

む・・・このシーンは

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も参考に!!

トイレの棚DIYトイレットペーパーストッカーを作ろう!

 

 

 

 

下アングルから撮影

 

 

 

 

では家に持って帰ります

 

 

 

 

 

 

アフター編

 

 

白のクロスと馴染んで、まったく違和感がない

写真でみるより、感動ものです!!

 

 

パカッと開けば・・・

 

 

表に出したくないものはこの中に収納すれば、バッチリ!

 

 

 

 

 

一番のお気に入りは天板の曲線

 

この天板の曲線が美しい・・・

 

天板を曲線を抑えて、扉を開ければ少し強力なマグネットでもトイレラックが前に出ることは無いですね

 

ファルカタ自体が軽いのでやはり大きい力が働くと動いてしまいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではトイレットペーパーがセール中ということなので買いに行ってきます

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク