スネアスタンドを作って、インテリアの飾りに

スポンサーリンク




 

 

スネアドラムを支えるためのスタンドで、アイアン調のきらめきが眩しく

 

使わない時でも、インテリアに飾るオブジェとして

 

とてもいい雰囲気を出してくれる

 

 

 

けどこのスタンドは見た目以上に重くて、片付ける時少し億劫になってしまうので

 

スタンドをクロスレグ方式で作ってみることに

 

クロスレグとは⇒ペケ作業台を作ろう!DIYやキャンプにも

 

 

 

直径を測る

 

 

裏返しにして、少し大きめに寸法をとり

 

クロスレグの上はナナメにすることに

 

もしかしたらつかえるかもしれないし、平らにして側面だけ見せても飽きてしまうかなぁ

 

という適当な判断

 

 

イスに座りちょうどいい高さを決めて・・・

 

とここまではいいのですが一番はオブジェとして飾るため

 

なのであまりこだわりすぎると時間がかかってしまうので

 

ざっくりと決めちゃいました

 

 

 

 

 

簡単な寸法

順調に作り、スネアドラムもうまくハマった!

 

とここで組み上げて思ったのは、

 

やはり相棒のスティックも飾らなければ可哀想だ!

 

そんな気持ちといざ演奏で使えるとなった時

 

割とスティックはスネアの上に置いたりすることが多く不安定

 

 

 

 

 

穴を開けることに

 

ドリルドライバーとホルソーを使用して穴を開けたら

少しだけ研磨をして

 

 

 

 

 

文字入れ塗装

 

養生テープと新聞紙で保護して、スプレー塗装!

 

 

 

 

完成!

 

思ってた以上に

スティックも良い感じで納まった

やはりスネアとスティックはセットで飾るべきだよね

なんて勝手に思ってしまったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

スネアが重さで前に出てしまったのと、寸法を気持ち多めに取ったせいか

 

隙間が・・・

 

やはりこの微妙な加減が難しいものです

 

でも前向きにとらえると

 

これより少し大きめなものも置ける!

 

 

 

 

 

インテリアの模様替えで飽きてしまったり

 

また演奏で使うとなった時、持ち運びも楽々

 

これがクロスレグの魅力ですね

 

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク