DIYドレッサー(化粧台)私が作ったって言っちゃおうよ!

 

女性がビューティー&ケアをするには欠かせないテーブル

 

それがドレッサー

 

と言うらしい

 

とりあえず美顔器台を置きたいから作ってと嫁さんに言われたので

 

作ることになりました

 

勿論、女性の気持ちになって心を込めてつくりましたわよ

 

そしてお値段も合板約1枚とスライドレールで約2000円です

 

 

 

 

ドレッサー完成

 

 

 

 

 

アフターはこんな感じ!

 

 

 

 

引き出し収納アリ!

 

 

 

 

 

 

 

下のスペースをうまく使う

 

ゴミ箱やティッシュ、化粧ポーチなど

 

使い方は奥様の自由!!

 

 

合板ドレッサーテーブルを作ろう!

 

 

[aside type=”warning”]注意
合板の板厚によって寸法が変わってきますので大まかな木取り図の参考としてください

[/aside]

 

[aside]材料と工具

ファルカタ合板 (1820mmx910mm)2枚

MがオススメするDIY工具ビギナーセット

[/aside]

 

側板(脚)を作っていく

 

 

側板と天板はそのまま木取り図の寸法で取りましょう

 

丸ノコで切れ目を入れて・・・若干残しているのは角を丸くするために大きく残しました

 

 

 

1枚切ったらそのまま合わせて墨つけです

 

なるべくギリギリに寄せて無駄を省きます

 

 

 

 

 

脚はこの寸法でカット

 

 

 

そして天板と背板をカットして、ここで組んでしまいますよ

 

 

 

ベースとなる形は出来ました

 

ここから棚を作るために、あえて組みました

 

なので合板の厚みなどで多少の誤差がでるので、ここから実際に現物を測っていくのがベストです

 

ちなみに使用したのはファルカタ合板、厚み(13mm)です

 

 

スライドレールの厚みを確認してから棚のカットをする

 

使用したスライドレール⇓

 

 

 

 

 

 

 

ここでスライドレールがスムーズに動くか

 

木が擦れないか、などを確認して

 

正面の棚板をつけます

 

そしたら完成ですね

 

それで、ここで待ってほしいのが側板を切った際に出た、端材を使いますので捨てないように(笑)

 

 

 

再利用した割には、ドレッサーに馴染んでるんですよね

 

 

 

このドレッサーテーブルなんですが

 

自分用に欲しかったかもしれない・・・

 

 

 

 

 

え?オネエではないですよ…汗

 

 

 

引き出しもあるし、下にモノ置けるし

 

色々飾れそうだし・・・

 

羨ましい!!!

 

 

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。