足枕DIY 高さ調整でベストポジションも熟睡も確保

スポンサーリンク




 

 

ふくらはぎはポンプの役割をしていて、足元を高くして寝ると疲労回復とむくみ解消効果があるらしく

 

毛布やクッションを重ねたりして高さを調整してたけど

 

なんかしっくりこなかったり、安定感がないと思ったので足枕を作ることにしました!

 

 

完成品です

 

 

 

材料費でいうと、合板が400円 レザーは高いのを使ったので2000円(100均フェルトを使えばもっと安くなる)

 

フェルトを使いたくないなと思ったのは、毛玉がついたりするのでレザー合皮を使いました

 

あと中のウレタンフォームで600円くらいで合計3000円

 

うん まぁいいでしょう

 

レザー合皮使わなかったら約1000円です・・・汗

 

 

 

 

使ってみた

 

 

 

 

使ってみたら意外としっくりくるんですよねぇ

 

一番高いところにしたら安定感ないかなぁと思ったんですが

 

これが良い感じに傾いてくれます

 

 

 

 

 

レザーの質感がめちゃめちゃ良いんだ・・・

 

足ですりすりしたいくらい

 

やっぱり一番いいのが高さを調整できることですね これで安定感も安眠も確保です

 

 

 

 

 

足枕としてしか考えてなかったけど・・他にもつかえることに気づく

 

 

 

 

ひじ置きになりました!

 

テレビ見ながら、ゲームしながら、スマホ見ながら

 

目的は色々ですね

 

ホント楽ですよ これは

 

 

 

 

キッズベンチとしても使えるじゃないか!

 

 

キッズなら十分な強度いけそう

 

大人は厳しいかも

 

 

 

 

 

もうなんでも使えるじゃないか!

 

 

 

枕ですね

 

ブーフがアイマスクをして爆睡してるのでこのへんにしましょう

 

 

 

 

 

足枕の作り方をさらっと紹介

 

 

クッションの材料になります

 

使用したレザー合皮↓

 

 

 

下地をなるべく薄くするためにベニヤ板を使用

 

 

 

 

ベニヤ板の上にウレタンを置いてボンド微量つけてレザーを巻いて、タッカーでとめていきました

 

 

 

 

クッション下に合板、ビスでとめます

 

 

 

高さ調整の板を作る

 

幅が200mmになります

 

さしがね幅がちょうど良く時短にもなります

 

ここではジグソーの登場です

ジグソーの特徴と選び方

 

ジグソーに慣れると、小さい材にノコギリは使いたくなくなるんですよね・・・

 

 

 

 

少し整理するために材料をパシリと撮影

 

 

 

 

 

 

 

背面を作る

 

 

少しでも安定感向上したいのと、なるべく足が当たらないよう考えてこのような形になりました

 

自在曲線をつかいました

自在曲線定規・・・こんな定規もあったんですねぇ

 

 

 

 

背面を取り付けたら完成です!

 

作業目安時間は2時間ほどでしょうか

 

使用した合板はファルカタ合板なのでイスとして使いたい場合はラワン合板がオススメですね

 

 

 

 

 

では早速、足枕を使って寝ますのでこのへんで失礼します

 

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク