賃貸アパートで突っ張り式を使いカーテンで仕切っちゃうDIY術!

スポンサーリンク




 

広い空間がある、簡単な区切りをつけたい

そんな時は突っ張り式をつかうことで、簡単に壁や仕切りができます

冷暖房の電気節約や煙&におい対策にもバッチリです

今回使用した突っ張り式のアイテムは2種類です

 

ディアウォール

 

 

ラブリコ:アジャスター

 

 

 

 

 

 

2x4アジャスターorディアウォール設置

 

 

2x4材を仕切りたい箇所に立てかけます

 

 

 

 

反対向きにも平行になるように立てかけます

 

 

 

 

カーテンレールを取り付けるために、木材をビスでとめる

 

 

部屋の幅は約2500mm ホームセンターでよく置かれているスギ材を使用

そこにカーテンレールを設置してカーテンを取り付けます

 

 

 

 

完成

 

 

 

カーテン高さが2200mmだったので上の空間に簡易的に仕切りを付けました

ベニヤ板を使用しましたが、石膏ボードの方が安いのでそちらを使用すればよかったなと反省

 

 

 

 

 

材はカットしてたので所要時間は30分程度でした

オシャレとは言えないのですが、壁紙や100均のシートを貼るなりすると

また雰囲気が変わるかもしれません

しかし機能性は抜群です

エアコンを使ったときの冷暖房の熱や冷気は逃しません

突っ張り式は賃貸で使えるので、色々と化けそうです

 

 

 

・2x4 ディアウォールとラブリコアジャスターの比較

 

 

スポンサーリンク