建物の傾きはビー玉?レベラー?いやいや携帯アプリが巧妙

スポンサーリンク




 

建物が傾いているか、購入前はやはり確認したいものです

リフォーム物件などは主要構造体(柱など)が切り取られ建物は傾いていないが床が傾いている

などといったことも・・・

 

 

そこで見学の時にレベラーを片手に中に入るのは、さすがにできないですよね

 

 

よくみるビー玉転がしも、なかなかできないものです

 

 

実際に計測するなら

不動産屋さんや売主の目の前で計測するときはひとこと申し伝えてから行わないと

失礼な印象をあたえかねないので、注意したほうがいい行動の1つです

 

 

レーザー墨出し機を使いだしたら、少し嫌われちゃうかも

 

不良物件や欠陥住宅を買わないためにも、正しい選択の1つです

しかしレーザーを持ち込んで、正確に計測するのは1戸建てでは少し不向きです

というのも住宅のほとんどが木造であり、木は生き物なので反りや収縮などがありミリ単位の誤差は

多少出てくるもの・・・

そして1番は不動産屋さんや売主から、後々争いになる可能性が高いお客さんと見られるため売買を断られるケースにつながるものです

 

 

 

そこで!「レベラー」アプリで構造の不具合を調べる

 

建物の傾きなどを調べるときは道具を買わずとも、無料のスマートフォンアプリなどで

代用できちゃうんです

GooglePlayやiTunesなどで「レベラー」と検索してみるといろいろな計測アプリが見つかるので

不具合などをチェックしたいときは、こっそり自分でチェックするのもアリです

 

Android

 

バブルレベル

 

レーザレベリングアプリ

 

iPhone

水平器&水準器

 

 

 

 

ちなみにこんな小さい水平器もあります

 

 

 

 

オニャカタ
アプリならかわいいレベルニャ!でもこんなに水平アイテムがあるニャンて世も末ニャ

 

 

チェックする時は売主に許可をとろう!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク