1人作業に苦戦したらコーナークランプを活用してみよう

スポンサーリンク




 

材料を直角に固定することができるのがコーナークランプです

必需品と言えば、そうではないのですが持っていれば使うというようなところです

 

 

例えばこういう時に

 

 

材料が大きく角を安定して固定できない時、コーナークランプがあると助かります

無い場合となると、あらかじめビスを材料に少し打ち込んで角を打っていくことになりますが

片方はインパクトを持ってるので、もう片方は支えつつ角を合わさないといけません

これが少し面倒だったりします

わざわざそのために助っ人1人呼ぶのもなぁて感じですし

基本1人作業ですから(DIYとは少し孤独な作業だったりして)

いつでも助太刀がいるとは限らないのでそんな時、角を持ってくれるお友達がコーナークランプなんですよね

 

 

 

小さい材だといらない時もある

 

小さい材だと、わざわざ固定しなくてもいい時もあります

 

 

 

角じゃなくてもいける

 

 

角がある場合はなんとか無理くり、手慣れていれば行けるんですけど

角がなくて真ん中にくる材料を固定してビスでとめるのは、割と至難の業だったり

実際、なかったらすんごい手間がかかります

コーナークランプはあったら便利、なかったら工夫する手間がかかります

そんなに高いものではないので、苦戦した時に考えてみるのは有りだと思います

 

 

スポンサーリンク